225先物・実践への道 入門~基礎編⑥

前回までの記事はこちら
225先物・実践への道 入門~基礎編①
225先物・実践への道 入門~基礎編②
225先物・実践への道 入門~基礎編③
225先物・実践への道 入門~基礎編④
225先物・実践への道 入門~基礎編⑤

 前回は225先物の取引の流れを、「予想⇒新規⇒建玉(ポジション)⇒決済」というフローチャートでご紹介しました。イメージトレーニングが終ったら、いよいよ取引のシミュレーションです。今回は実際に買いからスタートした場合、売りからスタートした場合に発生する利益や損失の計算をします。ここで10円動いたときに実際はどれだけの資金が動くのか、すぐイメージできることが大切になります。

シミュレーション<225先物の上昇を予想した場合>

予想 「日本の景気が上向く」との新聞記事を見て、225先物が上昇すると予想しました。
戦略 9,500円で買い
預託資金 100万円
取引商品 ラージ1枚

上昇を予想した場合①

 まず、上昇を予想してラージの「買い」からスタートする場合です。

 証券会社に100万円を預託し、ラージ1枚を買います。なお、中長期で取引する場合は100万円よりも200万~300万円の余裕資金で取引するのがよいでしょう。なおラージ1枚=ミニ10枚ですから、「ミニ10枚」に置き換えても結構です。

 225先物が9,500円水準でしたので、ここから上昇するに違いないと考え、買い注文1枚を証券会社に出しました(新規・買い注文)。

 そして9,500円で買い注文が成立。9,500円の買いポジション1枚を持つこととなりました。(買いポジションの保有)。
 この買いポジションを持っている間は預託金100万円のうちの39万円(12月15日現在)が「証拠金」として拘束されているため、この39万円は口座から引き出すことはできません。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 225先物・実践への道 入門~基礎編⑥