225先物・実践への道 入門~基礎編⑤

前回までの記事はこちら
225先物・実践への道 入門~基礎編①
225先物・実践への道 入門~基礎編②
225先物・実践への道 入門~基礎編③
225先物・実践への道 入門~基礎編④

 前回は取引の開始に必要となる証拠金のお話をしました。12月15日現在、ラージ1枚の証拠金は39万円、ミニ1枚の証拠金は3万9千円です。証拠金を預託したらいよいよ取引開始となりますが、まずは、225先物の取引の流れを「イメージトレーニング」することから始めましょう。

取引のイメージトレーニング

 証拠金の預託が無事完了すれば、いよいよ取引開始ということになりますが、先ず、225先物取引の流れをシミュレーションすることから始めましょう。今更・・・と思うかも知れませんが、いざ注文しようとするとき、「買い」注文を出すべきか、「売り」注文を出すべきか分からなかったり、新規注文と決済注文を混同したり・・・、特に新規注文なのか、決済注文なのか、ネットで取引する場合には注文画面でそれらを選択することになりますが、決済注文とすべきところを誤って新規注文で出してしまうケースが多いようです。慌てて注文を出して失敗してしまってもマーケットは待ってはくれないものです。まずはイメージトレーニングをしっかりしておくことが大切だと思います。

 まず最初に、相場が上昇するのか下落するのか「予想」することから始まります。

 ではどう予想するかについては改めてコーナーを設けたいと思いますが、ごく大雑把にいえば、良好な経済指標や政府・当局からの発言などで景気見通しが明るくなった場合は225先物は上昇すると予想されます。また、企業決算期に大手企業が好決算を発表した場合も日経平均株価の上昇に追随して225先物も上昇と予想されます。225先物では個別銘柄の研究はあまりお奨めしませんが、それでも日経新聞やニュースで大きく扱われる決算発表あたりは念頭に置く必要はあると思います。また米株価が上昇したら翌日の225先物も上昇、円高が進んだら輸出企業の業績圧迫懸念で日経平均株価が下がるので225先物も下落・・・などと予想できます。以上のように、225先物が上昇するのか、それとも下落するのか、予想を明確にします。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 225先物・実践への道 入門~基礎編⑤