引き続き、米中貿易問題に注意。新たに米欧貿易問題も

(指標)日経平均

 先週の予測では、再び23000円を回復するには米中貿易摩擦次第だとしました。トランプ政権は11月の中間選挙を前に、中国のアメリカに対する大きな黒字(約40兆ドル以上)を是正するスタンスにあるため、今週は米中貿易摩擦は要注意としました。

 結果的に、トランプ政権は中国に対してより追加の関税を発表し、それに対して中国は報復関税を表明するという貿易戦争の様相を呈してきたことで、19日(火)は▼401円の22278円の大幅下落となりました。20日(水)の前場に▼111円の22167円まで下げたあとは反発して22500円台を回復し、その後は全体は弱いものの指数に連動する値ガサ株が上昇して、日経平均を支え22516円で引けました。大きな上下動となり、22000~23000円の中で三角保ち合いの動きとなっています。

 今週も引き続き、米中貿易摩擦の激化懸念や米欧貿易摩擦も加わって方向感のない動きとなりそうです。チャートでは、22600円近辺の25日移動平均線が上値のポイントで下値は75日移動平均線で22100円水準との間での動きとなりそうです。

 本日25日(月)は、トランプ大統領が新たな対中輸出制限を検討するとしたことで、日経平均はリスク回避の売りで▼178円22338円となりました。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 引き続き、米中貿易問題に注意。新たに米欧貿易問題も