引き続き、米中貿易問題に注意。新たに米欧貿易問題も

今週も米中貿易摩擦の行方に左右される展開へ

 先週の米中貿易摩擦の激化の様相を呈しており、警戒感から世界的に株式市場も不安定な動きになっています。又、先週末のトランプ大統領は欧州からの輸入自動車、自動車部品に対して20%の関税を示唆しており、貿易摩擦が欧州にも広がる状況になってきています。注意すべきは米側の第1回の対中制裁関税は7月6日に発動なので米中通商交渉がうまくいかなければ企業業績の悪化が織り込まれだして株式市場には悪影響を与えます。

 日経平均の動きに注意しなければならないのは、先週の21日(木)は一部の値ガサ株(ソフトバンク、ファーストリテイリング、TDKなど)の上昇によって日経平均が△137円の22693円となっており実体は下落銘柄数1303(上昇銘柄数713)という状況になっています。こういう上昇が続いてくると急落というパターンになりやすくなります。目先の上値は25日移動平均線のある22600円水準、下値は75日移動平均線のある22100円水準となります。

 本日25日(月)は、朝方は先週末のNYダウの9日ぶりの反発を好感して△26円の22543円と買い先行で始まるが、ドル安・円高につれて下げ幅を拡大し、トランプ大統領が「中国企業による米国のハイテク企業への投資を制限することを検討している」というニュースが伝わるとリスク回避の動きとなり、一時▼204円の22312円まで下落しました。その後の戻り弱く、大引けにかけて安値圏で推移し、▼178円の22338円で引けました。米中貿易問題が不透明さを増しており、米欧貿易問題も輸入自動車、自動車部品に対して20%の関税を示唆していることで、新たな火種になる可能性も高まっています。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 引き続き、米中貿易問題に注意。新たに米欧貿易問題も