今週は注目材料多く、22500~23000円の中でのもみあい

(指標)日経平均

 先週は、前週末の5月雇用統計の予想を上回る結果を受け、アメリカ株式が大幅上昇となっているため買い先行で始まり、貿易摩擦問題が大きくならなければ先物主導で戻りを試す展開になるとしました。ただし、その場合は22000~22500円のレンジの中で、25日移動平均線である22500円水準が目先の上値ポイントになるとしました。

 結果的には、アメリカ株式の上昇が続き、円安も進行したことで週始めから7日(水)まで4日連続の上昇となりました。6月5日(火)は22500円台を回復し、6月6日(水)は22625円となって25日移動平均線を突破し、6月7日(木)は△197円の22823円と22800円台を回復しました。しかし、週末の6月8日(金)はG7やその他の重要イベントを控え持ち高調整となり、22879円の戻り高値をつけたあと反落となり▼128円の22694円で引けました。

 今週は、先週に25日移動平均線を上回っており、先週末の6月SQ値22825円を終値でぬけ、さらに5月21日の23050円を上回って「ろく買」が出現するともう一段高となります。そうでなければ当面は22000~23000円内のボックス相場となる可能性があります。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は注目材料多く、22500~23000円の中でのもみあい