今週は注目材料多く、22500~23000円の中でのもみあい

今週は注目材料多く、22500~23000円の中でのもみあい

 今週は、国際会議、金融政策に関する注目材料が多く、基本的には方向感のない展開が想定されます。その中で12日(火)の米朝首脳会談で北朝鮮の非核化の話しが前進すれば、北朝鮮リスクが大きく後退し、株価にとってはプラスとなります。一方で先週末のG7は、アメリカが孤立した形となっており、貿易戦争の懸念が高まったままです。又、今週は日米欧の金融政策の重要会合が集中しており、特にアメリカのFRBの6月以降の金利引き上げがどうなるのか注目となります。早期の追加利上げ思惑がでてくると、ドルは買われますが株価は上値の重い展開となります。

 日経平均は、先週上値のフシだった25日移動平均線(本日22603円)を上にぬけたものの、週の終値では22694円となって6月SQ値22825円を下回って引けています。ここを早い段階に上回ってくれば5月21日の直近の戻り高値23050円を試す動きとなります。チャートをみると22000~23000円のレンジ内で22500~23000円の中のもみあいとなりそうです。但し、アメリカ株高にサポートされて23050円を上回って引けて、「ろく買」という追加の買法則がでると一段高が期待できます。

 本日は、前場は4月機械受注が予想を大きく上回ったことで△68円の22762円で引けました。後場になると円安歩調とともに上げ幅を拡大し、6月SQ値22825円を上回る△161円の22856円まで上昇し、終値は△109円の22804円で引けました。重要イベントを控えて様子見ながら米朝首脳会談や日米欧の金融会合で想定外のことは起こらない前提での動きとなっています。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は注目材料多く、22500~23000円の中でのもみあい