小次郎講師の徹底解説【テクニカル分析の重要性】

1、トレンドの種類

□トレンドには「上昇トレンド」と「下降トレンド」、そしてトレンドレスの「もみ合い」状態がある。

■常にこのどれかなんですか?

□大別すれば、だ。
どんな銘柄にも常にトレンドが発生しているわけではないが、それでも少なくとも年に何回かはトレンドが発生するもの。
相場というものは常に動き続けているからね。
だから私は色んな投資商品や銘柄を見て取引する方が、「投資するのは〇〇だけ」と固執するよりもその分チャンスが多くなるとオススメしている。

■広く見渡す視野が大事そうです。

□そしていったんトレンドが発生するとその状態は継続するという性質がトレンドにはあるんだ。
ただ、どんなトレンドもいつかは終わる。永遠に上がり続ける・下がり続けるということはないからね。

■明けない夜はない、と。

□ムサシ君、それはちょっと違うかもしれないぞ。

■あちゃー。

□トレンドはいつか終わる、だが明日終わるか、それとも明日以降も継続するのかということを天秤にかけた時に、そのまま継続する可能性の方が高いだろうと見ることができるのが、トレンドが発生している際の特徴なんだ。

■トレンドが発生した時こそ、まさに「エッジ」が発生している状態なんですね。

□そう、だからその状態をトレードに役立てて、有利な状態で取引をした方が圧倒的に勝つ確率は高まる。

■なるほど。

□買いの「上昇トレンド」だけでなく、売りの「下降トレンド」でもトレンドフォローで利益を上げていけるのが理想だ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> コモディティ> 小次郎講師の徹底解説【テクニカル分析の重要性】