相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

<4956> コニシ

 四季報によると、買収工事会社が年商30億円上乗せ。ボンドは住宅、産業資材向け絶好調。のれん代とナフサ再騰重なり営業増益は計画止まり。19年3月期は工事会社が通期40億円寄与、フル稼働の橋梁改修に相乗効果。原料高をボンド数量増で補い連続最高益。土木手薄な角丸建設(藤枝市)に当社人員派遣し、東海地方の案件深耕。ボンドが建築用難密着テープに新規採用。

 4月27日発表時点。2019年3月期本決算予想は、2018年3月期比で営業利益+5.7%の76.50億円、経常利益+5.9%の77.60億円の4期連続の増収・増益の見通し。化学:ボンド、化成品、土木建設工事。

 2015年9月7日の982円(分割前1964円)からの、ゆるやかに下値を切り上げる上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2016年4月20日の1464円でいったんピークをつけたあと、8月26日の1112円まで押し目を入れ、ここから角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で、今年の1月9日に2189円の高値をつけ、いったん買われ過ぎからの短期下降トレンド(C)となりましたが、3月26日の1624円で目先の底打ちとなり反発となって、5月8日に1819円で買転換となっています。
 

 

<4185> JSR

 四季報によると、IFRS移行の影響小。合成ゴムは原料価格上昇を価格転嫁。合成樹脂は自動車向け堅調で営業益順調。19年3月期は合成ゴム続伸。ディスプレー事業は中国向けに拡大続く。原材料価格上昇こなす。米国創薬支援企業を買収。米国3Dプリンティングベンチャーへ出資。三菱ケミカル、宇部興産とABS樹脂事業統合。慶大から腸疾患の研究成果使用権取得。

 4月25日発表時点。2019年3月期本決算予想は、2018年3月期比で営業利益+10.2%の480億円、経常利益+6.0%の490億円と2期連続の増収・増益の見通し。化学:エラストマー、合成樹脂、多角化。

 アベノミクス相場は2015年5月29日の2296円でいったんピークをつけ、下降トレンド(A)を形成。この中で2016年7月7日の1287円で底打ちとなって反発し、下降トレンド(A)を上にぬけて10月19日の1704円まで上昇し、ここから11月9日の1437円まで押し目を入れて、上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で、今年の1月30日に2758円の高値をつけて調整入りとなり、3月26日の2279円まで下落して、ゆるやかな上昇トレンド(C)となっていましたが、4月24日の2425円を戻り高値に大幅下落となって4月26日の2008円まで下げ、ここで大商いとなって反発しかかっているところです。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!