小次郎講師の徹底解説【テクニカル分析の重要性】

2、テクニカル分析の種類

■先程のチャートには移動平均線とRSIがそれぞれ表示されていますが、他にはどんなテクニカル指標があるんですか?

□メジャーなものを挙げていくと

【トレンド系】移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラボリックetc
【オシレーター系】RSI・ストキャスティクス・モメンタム・CCI・MACD etc

(※ MACDはトレンド系とオシレーター系のどちらでも語られることが多い)

このあたりだろう。

■いっぱいありますね。で、小次郎講師、どれを使えばいいんですか?

□君はすぐ楽をしようとするな…
いいか、物事には一長一短あるのだから、それぞれ特徴やクセがあってどれが優れているとは決められない。勉強して使用してみて、自分に合う分析手法をぜひ探して欲しい。

■それでも何かアドバイスを!

□メインとなるものをそれぞれ決めて基本はそれに従って売買するが、サブとして見る指標をもう一つぐらい決めておくといい。その二つを見比べるとより精緻なチャート分析ができるようになるし、この数が多過ぎるとムサシ君のように目移りしてしまってどのサインを信じればいいか分からなくなり、かえって混乱を招くことになるからな。

■なるほど。それを探すのもチャート分析の醍醐味ですね。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> コモディティ> 小次郎講師の徹底解説【テクニカル分析の重要性】