相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

<3654> ヒト・コミュニケーションズ

 四季報によると、ビービーエフ連結で売上約280億円・営業利益約9億円上乗せ、EC強化。訪日客向けサービス、空港ビジネスも伸びる。ただ、通信で一部高収益案件の規模縮小。前号より営業増益幅縮む。ビービーエフ株追加取得、当社リーダーシップ強め実店舗のIT化加速。アジア3カ国でEC業務支援の受託開始。EC販売支援でチャットセンターも計画。

 4月13日発表時点。2018年8月期本決算予想は、2017年8月期比で営業利益+33.0%の34.6億円、経常利益+34.8%の34.20億円の増収・増益の見通し。

 2013年8月1日の1250円(分割前625円)を安値に上昇を開始し、2016年4月5日の2386円でいったんピークをつけました。高値圏でもみあったあと6月21日の2158円を2番天井にして短期の下降トレンド(A)へ転換しました。この中で11月9日の1376円で底打ちとなって上昇トレンド(B)移行し、この上昇トレンド(B)の中で、2017年9月27日の1735円を安値に、今年の1月5日には2140円の高値更新となりました。ここをピークに買われ過ぎからの急反落となり、日経平均の下落にもつれ安となって3月26日には1663円の安値をつけ、1850円をはさんでもみあいとなり、4月20日に1921円で買転換となっています。3月13日の1964円を上回れば一段高の形です。
 

 

<6292> カワタ

 四季報によると、中国受注が急増、12月末受注残73億円、前年同期比67%増。自動車向け軸に国内も伸長、営業増益幅拡大。最高益更新。19年3月期の国内は家電、OA向け主体に活況。海外も中国EV投資増支えに伸長。資材高、人件費増吸収、営業益続伸。昼休み時間延長、半休制度導入等働き方改革を推進。中国は日系企業主体から現地企業への納入等市場開拓が進展。

 1月30日発表時点。2018年3月期本決算予想は、2017年3月期比で営業利益+112.4%の11億円、経常利益は+136.0%の10.5億円の増収・増益の見通し。

 昨年の10月31日時点で営業利益は+54.4%の8億円から、経常利益は+57.3%の7億円からの上方修正。

 2012年6月4日の292円を安値に、ボックス相場の動きが続き2014年3月17日の290円を安値に、ゆるやかな上昇トレンド(B)へ移行し、この中で2015年11月25日の730円でいったんピークをつけ、上昇トレンド(B)を下切って2016年6月14日の420円まで下落しました。ここを安値にもみあったあと、角度の大きい上昇トレンド(C)へ転換し、この中で今年の3月16日の2500円まで上昇しました。ここをピークにいったん調整入りとなって4月9日の1720円、4月17日の1721円とダブル底をつけ、4月23日に2005円で買転換となっています。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!