投資におけるAIの活用

・今年1月に「AI/フィンテックは運用業界に何をもたらすのか」というセミナーが日本証券アナリスト協会にて催された。その中の話で、筆者が参考にしたい点をいくつか取り上げて、AIの可能性について検討したい。

・NTTデータシステム技術の和田芳明氏は、まず投資家のタイプに注目する。相場の短期的な変動に注目するトレーダーと、投資家の長期的なパフォーマンスに注目するインベスターでは、求めるデータに違いがあり、AIの利用方法も異なってくる。

・株式投資においては、企業のリスクに関わる予兆(シンプトン)をいかに見出して評価するかが重要である。リスクにはポジティブな面とネガティブな面があり、それをヒト(投資家、ファンドマネージャー)がいかに見抜いていくかが問われる。

・データには、構造化されたデータ(財務データや統計データなど)と、非構造化されたデータ(テキスト、イメージ、動画など)がある。そのうち、非構造化データはこれまであまり分析されてこなかった。この領域にAIテクノロジーを応用して、投資判断に役立つ情報を手に入れようとしている。

・データには、数値化されたものと数値化されないもの(画像、文章)がある。また、データには定形型なものと非定形型なものがある。これらを縦軸、横軸としたマトリックスの中で、とりわけ非数値型・非定形型データにAIを利用しようとしている。

・では、非構造化されたデータをどのように分析するのか。1つは何らかの制度、仕組みを通して、構造化されたデータとして公表されるようになれば使いやすくなる。そうではない文字や音声によるニュース、企業トップの会見映像などを、AIを使って分析する。AIによる自然言語分析やAIによる表情などの画像分析がその手法であろう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 投資におけるAIの活用