相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7433)伯東

 四季報によると、電子部品は自動車、産機用に絶好調。電子・電気機器は台湾、中国向け好調。最高益更新。増配か。19年3月期も電子部品が自動車、産機用で品薄が出るほど需要旺盛。電子・電気機器は露光装置、蒸着装置が稼ぐ。前期の有証売却特益は一巡。自動車専門要員を養成、車載用電子部品拡大。インドは農機用電子部品に注力。台湾、韓国で次世代ステッパー育成。

 2月13日発表時点。2018年3月期本決算予想は、2017年3月期比で営業利益+54.7%の32億円、経常利益+65.9%の33億円の増収・増益の見通し。卸売業:電子部品、電子電機機器、工業薬品。

 2012年10月15日の681円、11月13日の706円を2点底にして、アベノミクス相場にサポートされ上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2015年6月2日の1545円でいったんピークとなり、9月29日の1213円まで押し目を入れて反発し、10月26日の1489円を戻り高値にして、角度の大きい短期の下降トレンド(B)へ転換しました。この下降トレンド(B)の中で2016年6月28日の841円で底打ちとなって上昇トレンド(C)へ移行しています。この上昇トレンド(C)の中で、今年の1月24日に2030円の高値をつけて大幅下落し、2月14日の1462円を安値に大きく反発したあと再下落となってもみあい、4月6日に1628円で買転換となっています。
 

 

(5929)三和ホールディングス

 四季報によると、柱のシャッターは米国、欧州ともに好調。鋼材高騰の売価転嫁進み、人件費増を吸収。19年3月期は国内のオフィス向け伸びる。保守・点検も受注増。連続最高益更新。配当性向目標35%。連続増配も。シャッターの保守・点検を手掛ける英国企業を買収。独製造子会社と協力し欧州での受注拡大へ。国内で戸建て用宅配ボックスを発売。再配達の需要に訴求。

 1月31日発表時点。2018年3月期本決算予想は、2017年3月期比で営業利益+14.6%の303億円、経常利益+17.5%の297億円の増収・増益の見通し。

 2012年10月4日の282円を底値に、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成。この中で2015年6月24日の1113円を当面のピークにして調整入りとなり、12月3日の1057円を2番天井にして、2016年2月12日の660円まで下落しました。ここを安値に上昇トレンド(A)よりやや角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、この中で今年の1月31日に1624円の高値をつけて反落となり、3月26日に1291円まで下げて上昇トレンドラインにサポートされて反発しているところです。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!