今週は、目先、米中貿易摩擦懸念後退し、21500~22000円の中でのもみあいか

今週は、目先、米中貿易摩擦懸念後退し、21500~22000円の中でのもみあいか

 今週は、先週末のアメリカ株式が米中貿易摩擦の再燃懸念で大幅下落となったことから、日経平均は売り先行で始まり、その後は、もみあいとなる可能性があります。というのはテクニカルや需給面では、一方的に下げていく状況ではなく下値は堅く、上値も重いという状況となりそうです。昨日の8日(日)にトランプ大統領がツイッターで中国の知的財産侵害に対する制裁関税をめぐり、交渉で紛争解決に意欲を示したことで、時間外での米株価先物が上昇しており、日経平均は下値は限定的でもみあうことが想定されます。週末はオプションSQもあり、大きな上下動の可能性もありますが、21000~22000円のレンジの中で22000円を意識する動きも想定されます。

 本日は、前場は▼33円の21534円で寄り付き、先週の終値近辺でもみあって前引けは△12円の21580円でしたが、後場になると米中の貿易摩擦懸念が後退したことで、一時△169円の21137円まで上昇し、終値は△110円の21678円で引けました。週末のSQに向けて21500~22000円のレンジでのもみあいとなりそうです。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、目先、米中貿易摩擦懸念後退し、21500~22000円の中でのもみあいか