異説・北朝鮮論 米朝同盟に進むか -非核化、南北統一までのシナリオ-

3、南北統一への工程表

 トランプ大統領は朝鮮半島10か年計画の工程表を作るだろう。まず「緊急人道援助3か年計画」だ。食料・医療を中心に民生安定を図る。次は第2期「経済復興5か年計画」だ。さらに第3期「南北統一準備」2か年を経て、10年後(2028年)朝鮮大統領選挙で「金正恩大統領」を選出させる。韓国は中国の経済力に魅かれ、いつ中国に接近するか分からない。北出身の方が米国にとって御しやすいからだ。これが米CIAが金正恩氏と合意したシナリオではないか(注8)。

(注8)最終章の金正恩大統領論は難しい問題だ。核を取り除くためには何でもするということであろうが、統一朝鮮大統領は南北国民の投票によって決まる(非核化は「北の人権侵害」を帳消しにできるか)。CIAシナリオは非核化、国交正常化まで、その先はディーリング得意のトランプ大統領か。

 この米朝同盟論という仮説は、筆者は国際政治の専門家ではなく、情報があるわけではない。人間行動の一般理論からの推論である(もちろん、憶測である。実情は知る由もない)。複眼的思考が必要と思い、テストした。逆張り的シナリオであり、リスクもあるが。

 このシナリオ通りに進めば、半島情勢は180度転換する。「朝鮮半島の春」が来る。ただ、仮に国交正常化を超えて「米朝同盟」に進めば、中国は困ったか?ロシアも困ったか?(日本も困った!では困る/蚊帳の外)注9。中国にとっては痛い失敗なのではないのか。米CIAとの「智力」勝負に敗れたのではないか。

 なお、朝鮮半島が米朝同盟、非核化で、長期的に「平和」になるかどうかは不明。米中衝突の危険が出てきたのかもしれない。喜んでばかりはいられない。ベスト・シナリオは米朝同盟までは進まず、米朝の国交正常化止まりで朝鮮半島の平和が実現することか。

(注9)集団安保体制、憲法改正を目指してきた日本の動きは水を差される。また、北朝鮮が国際社会に復帰した場合、日本は巨額の戦時賠償を請求されるのではないかと懸念する見方がある。トランプ大統領は米大陸に届く長距離弾道弾は凍結させるものの(米国ファースト)、日本に届く中距離核ミサイルを保有し続けることを黙認するのではという見方もある。なお、1972年の日中国交正常化にあたり、中国の周恩来首相は「日中両国民の友好のため、日本に対する戦争賠償の請求を放棄する」との見解を提示し、日本や世界を驚かせた。北朝鮮は日本に対してそのような好意を示すであろうか。「制裁強化」一辺倒の日本に対して北朝鮮は良い感情を持っていないので、今のままでは賠償金は倍額請求になりかねない。

 国家の活力ある発展の源泉は「情報」だ。長期的には自由な言論、自由な発想が決め手になる。中国は歴史が長く、三国志の時代は言うに及ばず古代から「智」で国を建ててきた。しかし、近年、経済力が急上昇し、それが政治力の上昇をもたらし、「智力」の役割が軽視されているのではないか。本来なら、CIAに負ける国ではない。経済力におぼれ、油断があったのではないか。

 日本が今日の国際情勢についていけないのも、同じ理由だ。「忖度」ばやりで、自由な発想、言論の自由がなくなっているからではないのか。自由な発想の下でイノベーションが起きる。「自由」こそ国力発展の源泉という一般理論に気付くべきと思われる。

(注)以上に上げた事実関係はすべてYahoo検索記事による。ネット上の記事は間違いも多いと思われるが、そのリスクは考えない。「米朝同盟」説を導くためのコンポーネントを示すものであって、仮に日付け等に誤りがあっても問題はないと考える。
 
 ○○君、新しい作曲が出来ました。「春の幻想曲六重奏序曲」。戯曲かな?。素人の岡目八目です。目まぐるしく変化する国際情勢に対応するには、“複眼的思考”が必要なのではないでしょうか。思考実験になるのではないか。

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 異説・北朝鮮論 米朝同盟に進むか -非核化、南北統一までのシナリオ-