異説・北朝鮮論 米朝同盟に進むか -非核化、南北統一までのシナリオ-

2、非核化、共同ノーベル賞

 米国は北朝鮮の非核化に向けて、北朝鮮への制裁強化を世界に訴えてきた。中国も北朝鮮の6回目の核実験(17年9月)の後、制裁に積極的に参加した。今年1月の中国の北朝鮮からの輸入は前年同月比77%減であった。ティラーソン米国務長官も対北朝鮮制裁の効果が現れ出していると述べ、中国による圧力の効果と評価した(注4)。

(注4)2018年1月18付けニューズウイーク日本語版。https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9335.php

 中国が本格的に経済制裁を強化したため、対北朝鮮経済制裁の効果が出始め、北は音を上げた(したがって、功労者は中国だ)。当然、北朝鮮の中国への反発、離反を促した。米国が北の中国離れを仕込んだのではないか。経済制裁へ中国を巻き込んだのは、米国が仕込んだ、中国と北朝鮮の“離反策”だったのではないか。

 これは米CIAのシナリオではないのか。そして今回、北朝鮮では米国通の崔善姫(チェ・ソンヒ)北米局長が外務次官に昇格し(2月28日)、期を同じくして、米国ではポンペオCIA長官が国務長官に指名された(3月13日)。水面下のキーパーソンが表舞台に出てきたのではないか。これら一連の動きはCIAシナリオ説を示唆している。世界中がビックリすることや、疑問視されることが次々起きているが、「CIAシナリオ」説に立てば、すべて素直に理解できることである。

 米国と北朝鮮の秘密会談がスエーデンのストックホルムで持たれていることは、これまでもしばしば伝えられている。例えば、2016年5月(オバマ政権時)、ストックホルム国際研究所で北朝鮮外務省北米局の韓成烈局長及び崔善姫副局長と米国側トマス・ピカリング元国務次官及びエバンス・リビア元東アジア太平洋担当国務副次官補が接触した(注5)。また、崔善姫局長は2017年5月にはノルウエーのオスロで米朝非公式交渉をしたと伝えられる(注6)。北と米は喧嘩をしながらも、水面下で秘密接触を継続している。民間ベースの日常的な交流もあるようだ(注7)。

(注5)2016年5月25日付け聯合ニュース(日本語版)。http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2016/05/25/0300000000AJP20160525000800882.HTML?3e23fc00
(注6)2017年8月19日付けCOURRIER。https://courrier.jp/news/archives/95057/
(注7)松尾文夫「誰も語らない米・朝の「深くて太い」水面下接触」2017.8.31付け。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52413。米国は北朝鮮のIT専門家の育成協力など民間ベースの協力もある。北朝鮮のIT専門家が国務省発行のビザを得て米国に渡り、技術研修を受けている。大学間の交流、公益財団、NGOグループの訪朝もある。松尾論文は「日本人が知らない」米朝の接触を明らかにしている。米朝の間には幅広い交流が存在する。松尾論文を読むと、世界が変わる。必読文献であろう。

 米朝首脳会談によって、非核化が実現すれば、トランプ大統領はノーベル平和賞だ。いや、トランプ氏と金正恩氏の“共同ノーベル平和賞”だ(これも米国からの働きかけ)。

 米朝首脳会談の会場は、常識的にはスエーデンのストックホルムであろう。しかし、サプライズを狙って、トランプ大統領が北朝鮮の平壌に行く可能性も排除できない。米朝首脳会談が成功すれば、その後、韓国の文在寅大統領を交えて3首脳による南北統一会議に発展するのではないか。非核化だけではなく、南北の平和的統一が展望できた時、間違いなくノーベル平和賞であろう(その場合は3人共同ノーベル賞)。

 トランプ大統領は、打っては三振、守ってはエラーが続いているが、満塁ホームランを打てばすべて帳消し、ヒーローになれる。投手との談合でホームランを打たせてもらう約束が出来ているのではないか。誰も成しえなかった北の非核化に成功したトランプ氏は、絶望的とみられていた大統領2期目も確約を得たようなものだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 異説・北朝鮮論 米朝同盟に進むか -非核化、南北統一までのシナリオ-