今週は戻りを試す動きだか、森友学園問題で国内政治の不安定がマイナス材料

(指標)日経平均

 先週の予測では、アメリカの追加関税の表明から世界各国との貿易摩擦が広がる懸念で相場は不安定な動きが続きそうとしました。週末はメジャーSQでもあり下値を試す可能性があるとしました。

 結果的には、週始めの3月5日(月)は、アメリカの追加輸入関税が貿易摩擦を引き起こす懸念から先物主導で売り先行で始まり、一時▼244円の20937円と年初来安値をつけました。その後は関税導入は個別国ごとに対応するという柔軟な方向となり、北朝鮮リスクが大幅に後退したことで、荒い動きとなりながらも戻りを試す動きとなり、週末は一時21884円まで上昇して終値は△101円の21469円で引けました。

 現時点で柴田罫線のチャートをみてみると、2016年11月9日16111円からの上昇トレンドにサポートされ、この中で21000円水準でサポートされ、2月14日の20950円、3月5日の20937円とザラ場でダブル底のような形で反発しています。2月7日の22353円を終値で上回れば、再び上値を目指す形となります。逆に20937円を終値で切ると再び大きな調整となってきます。

 今週は、貿易摩擦への過度の警戒感の後退、及び、北朝鮮の地政学的リスクの後退から、円高も一服しておりアメリカ株式に連動して戻りを試す動きが想定されます。但し、森友学園問題で国内政治が不安定になれば日本株式には売り材料となって上値は限定的となります。まずは、21000~22000円の上限を試す動きとなるかどうか、ここをこえると22000円が上値ポイントとなります。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は戻りを試す動きだか、森友学園問題で国内政治の不安定がマイナス材料