SDGsとESG~いかに投資評価に組み込むか

・投資家はどうか。ESGの投資手法にはさまざまなものがある。その中で、1)ネガティブスクリーニング(基準を満たさない企業は除外)、2)ESGインテグレーション(財務情報に加えて、ESGも1つの重要ファクターとして考慮)、3)エンゲージメント(議決権を通して働きかけ)の3つが現在の主力である。

・PMIとPwCは、SDGsの達成も視野に入れたESG投資の考え方として、(1)リターン、(2)リスクに加えて、(3)SDGsインパクトを加えた3次元モデルを提案している。SDGsの社会経済への影響を1つの軸として組み込もうという考えである。

・これに関連して筆者は、企業は、投資家に中長期の企業価値創造の仕組みと戦略をもっと語ってほしい、と主張している。中長期の価値創造の仕組みがビジネスモデルであり、新しいビジネスモデルをどう作り込むかが戦略である。

・ESGについては、現段階において、企業を評価する時の4つの軸の1つにESG組み込む‘ESGインテグレーション’が、株式のアクティブ運用では望ましいと考えている。4つの軸とは、(1)経営力、(2)成長力、(3)サステナビリティ(ESG)、(4)リスクマネジメント、である。

・SDGsがなぜ重要なのか、という観点からさらに踏み込んで、どのように自社の企業価値創造に組み込んでいくのか、に注目している。社会貢献としてのSDGsはありうるし、それはそれで重要であり、投資家も認めよう。

・しかし、多くの投資家は、SDGsが企業価値の向上にどう結びつくのかが分からない。わからないものは評価できず、無視する。これをいい方向に持っていくように、アクティブに活動する必要があり、SDGsと企業価値創造との結びつき(コネクティビティ)が問われていると認識している。
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> SDGsとESG~いかに投資評価に組み込むか