オムロンのサステナビリティゴール

・12月に、オムロンのサステナビリティに関する投資家向け説明会が初めて開催された。テーマは4つであった。(1)サステナビリティへの取り組み、(2)人財マネジメント、(3)ものづくりのサプライチェーンマネジメント、(4)リスクマネジメント活動について、説明と質疑が行われた。

・サステナビリティに関する活動はすでに活発化していたが、2017年度にスタートした中期計画(VG2.0)では、従来型の中期計画とサステナビリティ活動を統合して一体的なマネジメントを行い、企業価値創造に関するコミットメントも明確にした。

・中期計画と統合したサステナビリティ目標とKPIを設定したので、中期計画の目標にサステナビリティがきちんと組み込まれている。SDGsとの結びつきと、それへの貢献もはっきり分かるようにした、という点で画期的である。

・取締役会は、サステナビリティ方針に基づき、課題への取り組みを監督していく。経営トップの中長期業績連動報酬のKPIに、サステナビリティに関する第三者の評価指標も取り入れるようにした。

・こうした内容を統合報告に開示し、ステークホルダーとの対話を強化していく。その一貫として、今回の説明会も設定された。

・VG2.0(中期経営計画)とサステナビリティ戦略の統合では、1)事業を通じて解決する社会的課題を、ソーシャルニーズへの対応という形で4つの事業ドメイン(FA、ヘルスケア、モビリティ、エネルギーマネジメント)の中で明確にし、サステナビリティの目標を設定した。

・もう1つは、2)ステークホルダーの期待に応える課題として、組織の運営機能面において、(1)人財マネジメント(企業理念の実践)、(2)ものづくり(サプライチェーンを含むサステナビリティ)、(3)リスクマネジメント(グローバルな備えと対応)の領域においても、サステナビリティ目標を設定した。

・人財マネジメントでは、TOGA(The OMRON Global Awards)による企業理念の実践と、VOICE(エンゲージメントサーベイ)による社員の経営に対するニーズ調査が興味深い。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> オムロンのサステナビリティゴール