丸井の共創サステナビリティ~コネクティビティの効果はいかに

・新規事業では、アニメ事業の説明がユニークであった。2015年秋から準備を始めて、2016年4月に事業がスタートした。(1)モノからコトへ、(2)アパレルからアニメへ、(3)店舗中心から、小売り・カード・ウェブの三位一体へ、という流れに沿ったものである。

・映画製作委員会への参画、アニメイベントの開催、アニメ事業を通じたカード入会促進、アニメグッズのマルイウェブチャンネルでの販売へと広げていった。

・とりわけ「ゴジラ」コンテンツとのコラボは大きな成果を上げている。店舗イベントでは、撮れる、動かせる、触れる、というゴジラ体験が人気である。定借ショップでは、ゴジラ・ストアTokyoが、定借+運営委託+ゴジラカードによる独自のビジネスモデルを構築した。ゴジラエポスカードは女性にも大人気となっている

・アニメビジネスの全社グループへの貢献LTV(ライフタイムバリュー=商品利益+カードLTV+WEBLTV)は、2015年度3億円、2017年度20億円に対して、2020年は70億円を目指している。

・アパレル市場は縮小しているが、アニメ市場は既にアパレルよりも大きく、かつ伸びている。アパレルに行列はできないが、アニメには行列ができる。まさにアニメはカタリスト(触媒)として本業を活性化させる効果を発揮している。

・丸井のサステナビリティ活動では、インクルージョンが価値創造に貢献している。社外取締役のガバナンスも、実効性についてイメージが湧く。新規事業のアニメは、ゴジラに代表されるように、本業の新ビジネスモデルに貢献している。

・青井社長のいう財務情報になる前の会社の価値創造のプロセスが、「プレ財務情報」としてよく理解できた。つまり、価値創造プロセスとのコネクティビティ(結びつき)は高いと評価できる。株主になって今後ともフォローしたい企業の1社であろう。
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 丸井の共創サステナビリティ~コネクティビティの効果はいかに