【Alox分析】今年の倒産を予測する – 2018年 –

(3)トランプチルドレンの大量発生
各国で、~のトランプと呼ばれる人物が生まれている。

フィリピンのドゥテルテ大統領
フランスのマリーヌ・ルペン国民戦線党首
ドイツのフラウケ・ペトリAfD党首
オランダのヘルト・ウィルダース自由党党首
チェコのアンドレイ・バビシュ首相
オーストリアのクルツ首相

トランプ大統領の特徴は、予測不可能性が高く、米国第一(保護主義)である。
その人物と似ていると言われる人物が各国で誕生し、一定の影響力を持っている。

世界は、トランプ大統領の誕生を機に、反グローバリズム(保護主義)がトレンドとなりつつある。

日本の貿易収支への影響は、負の影響しかない。

(4)リーダー宣言した中国

イアン・ブレマー(ユーラシアグループ社長)の2018年世界の10大リスクとして、トップに記載されたのが下記である。

・リーダー国家不在の間隙を衝く中国

※米コンサル会社ユーラシアグループの報告書から
https://www.eurasiagroup.net/siteFiles/Media/files/2018_Top_Risks_Japanese.pdf

中国は、「核心」となった習近平国家主席のもと、世界のリーダーとして、主導的な役割を演じることを宣言した。

すでに経済面では、各国は中国に依存しており、中国のバラマキ政策によって、親中国の国となったアジア・アフリカの国は多い。

2017年、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)は、日本などが主導するアジア開発銀行(ADB)の加盟国数を上回っており、日・米・EUの時代から、中・米・EUの時代へ確実に移行している。

米国寄りの政策が多い日本だが、戦略的に中国との関係を見直す時期に来ていると言えるだろう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【Alox分析】今年の倒産を予測する – 2018年 –