【Alox分析】今年の倒産を予測する – 2018年 –

【重大イベントカレンダー】

今年の政治経済にインパクトがあるイベントを列挙した。このイベント情報等を踏まえて、倒産件数に影響のある要因を〔ネガティブ〕と〔ポジティブ〕に分けて、記載する。
 

 
 

〔ネガティブ要因〕

(1)超楽観的な空気

曖昧な言葉で恐縮だが、現在の日本を覆う超楽観的な空気は何だろうか?

1.経営者やアナリストの9割9分の人が、今年の日経平均株価や景気をポジティブ(強気)に捉えている。

2.政治は、実質的に野党が不在のため、超盤石の安倍政権に死角なし。
(憲法改正の発議のみ、不安定要素。)

3.「2020年に東京五輪を控え景気は悪くならないだろう」という世間一般の超安穏感。

ここ5年ぐらいで、これほど安穏感が流れている年はない。
歴史から言えることは、こういう時に、リーマンショックのような事件が発生する。

ちなみに、リーマンショック前の日本は「実感なき好景気」だった。今も、まさに「実感なき好景気」である。

このままの安穏な空気のまま、1年が過ぎることはないだろう。

今年の9月15日にはリーマンショックから10年を経過するのも、何かの兆しかもしれない。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【Alox分析】今年の倒産を予測する – 2018年 –