AIスピーカーを業務用に展開~Alexa(アレクサ)のアプリSkillの活用

・AI(人工知能)、IoT、ビッグデータ(BD)解析、ロボティクス(RB)を活用して、顧客の事業現場に革新を起こすビジネスモデルの競争が始まっている。

・AIスピーカーは、例えば、今日の天気は、今日のニュースは、と声をかけるとそれに応えてくれる。スマホを開いて指で操作しなくても、声だけで反応してAIで的確に応えてくれる。

・アマゾン・ドット・コム社は、音声認識のインターフェースであるアレクサ(Alexa)に対応したアプリ/プラットフォーム(Skill)で、音声データの解析技術を組み合わせたソリューションを展開している。

・個人向けAIスピーカーは米国ですでに立ち上がっており、アマゾンがシェア80%で断トツトップ、グーグルが14%というところである。日本はまだスタートしたところである。

・AIスピーカーは、アマゾンエコー(Amazon Echo)がどのように展開するかにかかっている。米国では、エコーがトップであるが、日本語対応という点で、国内では別の競争もありえよう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> AIスピーカーを業務用に展開~Alexa(アレクサ)のアプリSkillの活用