相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6674)ジーエス・ユアサ コーポレーション

 四季報によると、主力の車載用は新車向け増加、パナソニックからの事業譲受も通期寄与。だが想定超える原料の鉛高騰が打撃。のれん償却あり一転減益。19年3月期は車載用続伸、鉛高は売価に徐々に反映。微増益。PHV・EV向けにリチウム硫黄電池を開発、20年代の実用化狙う。安全性や急速充電で秀でた全固体電池は、課題の大気安定性を改善し早期実用化へ。

 10月30日発表時点。2018年3月期本決算予想は、2017年3月期比で営業利益+3.9%の240億円、経常利益-0.2%の225億円と小幅の増収・減益の見通し。

 材料:電気自動車関連、鉛蓄電池、世界2位。リチウムイオン電池大手。

 2012年11月14日の291円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成し、この中で2014年7月23日の747円の高値をつけました。ここから調整入りとなって上昇トレンド(A)を切り、2015年1月16日の476円の安値をつけて、3月13日の586円まで自律反発のあと、下降トレンド(B)へ移行しました。この下降トレンド(B)の中で2016年6月24日の365円で底打ちとなって上昇トレンド(C)へ転換しました。この上昇トレンド(C)の中で2017年3月6日の548円まで上昇後、6月23日の482円まで押し目を入れ再上昇となって10月4日の608円の年初来高値を更新後、10月31日に567円で短期の売転換となって押し目を形成しています。
 

 

(5453)東洋鋼鈑

 四季報によると、鋼板は缶用が足踏みだが、電気・電子部品が拡大。磁気ディスクなど機能材関連の受注増。原材料高だが生産性向上効き利益急反発。環境対策費用特損。19年3月期は、電子部品など鋼板や機能材の需要増勢で連続増益。トルコ持分会社も改善。プレス金型など機械事業は人事など体制刷新、早期採算改善を目指す。17年5月稼働のトルコ持分は品質向上に傾注。

 10月27日発表時点。2018年3月期本決算予想は、2017年3月期比で営業利益+108.6%の60億円、経常利益+82.4%の34億円の増収・増益の見通し。

 2014年11月4日の658円を高値とする三角保ち合い(A)の中で、2015年6月23日の640円の高値から急角度の下落(B)となって9月29日の342円まで下げ、ここから12月3日の455円まで反発したあと下降トレンド(C)へ移行しました。この下降トレンド(C)の中で2016年7月8日の231円で底打ちとなって急角度の上昇(D)となり、2017年3月2日の489円まで上昇しました。ここから4月17日の350円まで押し目を入れて、ややゆるやかな上昇トレンド(E)へ移行しています。この上昇トレンド(E)の中で9月14日の554円と年初来高値を更新したあと、12月4日の446円まで押し目を入れ12月22日に481円で買転換となっています。
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!