相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6058)ベクトル

 四季報によると、主力のPRが新規客加わり案件増。動画サービスIRTV成長、専門営業部隊大増員したニュースTVも配信数・単価ともに増勢。ニュースリリース配信客数増と、全事業おしなべて好調。新連結スキンケア商品もフル寄与。人件費増軽く吸収。自社メディア配信拡充やSNSインフルエンサー組織化進む。仲介業者抜きで消費者との直接接触点拡充へ。

10月13日発表時点。2018年2月期本決算予想は、2017年2月期比で営業利益+36%の30億円、経常利益+36.9%の30億円の増収・増益の見通し。

2015年11月5日の546円(分割前1640円)を安値とする、上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2016年8月8日の830円(分割前2489円)の安値を起点に角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、2017年6月27日の1962円の高値をつけました。ここをピークに短期の下降トレンド(C)へ転換しましたが、9月6日の1276円、11月16日の1315円と2点底をつけ、11月24日に1512円で買転換となって下降トレンド(C)を上にぬけました。9月21日の1618円を突破すれば上放れの形となります。

(7575)日本ライフライン

 四季報によると、心房細動の治療症例増を支えに、EPカテーテル続伸。全身MRI対応のペースメーカー順調。自社、仕入れとも高収益品が伸びる。研究開発や償却の費用増を吸収。想定より出足順調で独自増額。心筋焼灼用バルーンカテーテルの承認取得。内視鏡で目視でき、レーザー出力調整可能で合併症低減、安全性高める。マレーシア現法設立、工場立ち上げ準備中。

11月2日発表時点。2018年3月期本決算予想は、2017年3月期比で営業利益+23.3%の94.72億円、経常利益は+19.9%の96.04億円の見通し。

※医療関連の新製品の貢献による業績拡大を背景とした先高感強い。卸売業:リズムディバイス、外科関連。

2016年1月21日の250円の安値からの上昇トレンド(A)の中になります。この中で2017年2月7日の1825円を安値に、ゆるやかな上昇となったあと急上昇トレンド(C)へ移行しました。この上昇トレンド(C)の中で9月15日に6130円の年初来高値更新のあと、いったん調整入りとなって11月7日の4285円まで下落し、11月14日の5350円まで反発して再下落となり、12月5日の4205円で2点底の形となって反発しているところです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!