ACCESS[東マ](4813)はIoT関連で注目、タワー投資顧問の保有株が増加

 ACCESS[東マ](4813)は、前週8日10円高の998円と続伸しています。4日に政府が積極的な賃上げなどに加え、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」など革新的な技術に投資した企業の法人税負担を実質20%程度に引き下げる方針と伝えていますので、その恩恵を受けそうな銘柄として関心が高まりそうです。

 同社は、PC以外の情報端末(携帯端末及び情報家電)向けの組み込みソフトウェアの開発・販売を中心に、さまざまなソリューションを提供していますが、前2017年1月期業績の黒字化を果たし、今18年1月期は売上高及び利益の増加を重要課題に掲げ、IoT分野、電子出版分野及びネットワーク分野を注力事業として事業拡大に取り組んでいます。

 IoT分野の取り組みとしては、ブラウザやBeaconといった注力製品の事業拡大を推進していることが注目される。ブラウザについては、車載機器・TVやゲーム機等のハイエンド機器向けには製品の高機能化及び各トップメーカーへの採用拡大を図るとともに、各種センサーやIoTゲートウェイ機器向けにはエッジコンピューティングエンジンの開発・拡販に取り組んでいますから、今後の展開に期待がかかります。

 また、12月4日財務省受付の変更保有報告書で、タワー投資顧問の保有株が8,682,000株(22.1%)から9,324,900株(23.73%)に増加したことがわかっていますので、需給面で下支え要因として意識されそうです。

 今1月期純利益は6億円(前期比90.5%増)を見込んでいますが、四季報では来1月期続伸・復配含みと観測していますので、買い安心感を与えると思います。

 株価は、11月27日高値1030円と買われ3月28日の年初来高値1065円に迫った後、もみ合っていますが、25日移動平均線(969円)がサポートラインとして意識されつつあります。短期的には高値奪回から15年6月高値1232円、中長期で同年5月高値1521円を目指す可能性もありそうです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
■「バランス投資顧問ツイッター」
リンク先:https://twitter.com/d_umihe
弊社の人気助言者がリアルタイムで相場コメントつぶいております♪

更に個別株は毎日無料メルマガでサービス配信!!
登録がまだの方はこちらで登録ください。
リンク先:http://www.mag2.com/m/0000185982.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 

 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> ACCESS[東マ](4813)はIoT関連で注目、タワー投資顧問の保有株が増加