日立のカルチャーイノベーション~ビジネスモデルの変革

・IR活動も、IR DAYを設けて、事業責任者が投資家、アナリストと直接対話している。しかし、これも見直す必要があると強調した。製品別セグメントでは、事業の価値創造が語れなくなっている。工場ベースの会計、製品ベースの会計も見直す必要がある。全く新しいセグメントを作って、それを共有して事業を推進する局面に来ているという。

・日立の社会イノベーションはそこまでの意味を含むように進展している。では、どうやっているのか。例えば、戦略として、“協創+つなぐ”を実践している。エクスペリエンスとして、顧客協創方法論を作り、①現場を見て、②一緒になって考えて、③新しいビジョンを作って、そこから実行戦略を具体化させる。POC(Proof of Concept)からIoTプラットフォーム作りにまで入っていく。そのベースがルマーダ(Lumada)というプラットフォームである。

・企業価値創造の仕組みであるBMの作り方を全く逆にした。BMを日立サイドのプロダクトイノベーションからスタートさせるのではなく、顧客の抱える課題、その集積である社会が抱える課題からスタートして、顧客と一緒になって、ソリューションを作り上げていく。その解決策がきっちりできれば、企業として儲かるのは当然である、と主張する。

・日立は儲かる会社に変身(トランスフォーメーション)できるか。まだ道半ばである。日立の社会イノベーション事業について、懐疑的な人も多い。リカバリーからBMの変革を通して、グローバルプレーヤーになれるか。中西会長の本音トークは、企業変革の内実を共感できて大いに参考になった。日立のカルチャーイノベーションに期待したい。
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 日立のカルチャーイノベーション~ビジネスモデルの変革