今週は、いったん目先のピークをつける場面を探すところか

今週は、選挙で与党優勢を織り込みながら、いったん目先ピークも

 今週は、先週末に約20年ぶりの21000円台を回復し、目標達成感もでるところですが需給関係からは、ここから上は真空地帯といえます。ここからの動きは2つのパターンが考えられます。

 1つは、目先は22日(日)の開票に向かって与党勝利のためアベノミクス加速期待から、もう少し上昇するもののテクニカル指標の過熱感や北朝鮮リスクもあるために、いったんピークを打って調整に入る場合(日柄調整となる可能性)、2つ目は外国ファンド中心に先物主導で値ガサ株が買われ、さらに上昇し、何かのキッカケで急落するというパターンです。今のところ前者の可能性が高いかもしれませんが、その場合の上値のメドの1つとして、4月17日の18224円の安値から6月20日の高値20318円までの上昇幅が約2100円ですので、直近の安値9月8日の19239円ですので、ここから同幅の上昇だとすると21339円となり、21300円が1つの上値ゾーンとなります。これをさらに大きくこえて上昇していくようだと2つ目のパターンが考えられます。

 本日16日(月)は、先週末のアメリカ株高を受け△66円の21221円と買い先行で始まり、先物主導で上げ幅を拡大し、一時△191円の21347円まで上昇しました。(上述した目先の1つの上値とした21339円をわずかに上回りました)

 決算への期待や22日の選挙開票で与党の優勢のまま進むとの見方が投資化心理を改善しており、しかし後場になると利益確定売りに上値重くなり△100円の21255円で引けました。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、いったん目先のピークをつける場面を探すところか