知財(IP)を評価する~アナリストの知りたいこと

・知財を狭く考えれば、特許など法的に守られる知的権利であるが、広く捉えればBMを支える外部化された知識やそれを具現化させたシステムといえる。特許とは違ったカルチャーのようなものから、外部に顕在化させたくない秘密のノウハウのようなものまで幅広い。

・知財はBMを支える重要なキャピタルであるが、それにはいくつかの発展プロセスがある。1)発明・発見のような知財は、それがすぐビジネスに役立つとはいえない。2)知財を活用してBMを作り上げるには相当の戦略が求められる。3)今のBMが何らかの価値を創り出しているとすれば、そこには必ず知財が貢献している。

・さらに、4)次のBMへレベルアップするには、新しい知財を創り出して活用する必要がある。5)この知財を創り出すR&Dはどんな業種の企業においても必須である。

・そこで、アナリストとして、会社に問いたい。第1に、あなたの会社の知財の特色は何ですか。第2に、あなたの会社の知財の強みは何ですか。第3に、新たな知財の創出に向けて、どのような中長期戦略を打っていますか。

・そして、第4に、知財のIR(統合報告としての投資家向け説明)はどのとうに展開していますか。まさに会社としてIPによる価値創造をどのように実践し、それをいかに評価しているかを知りたいのである。

・アナリストとしては、知財の評価を5つの軸で行う。①知財のマネジメント:会社として知財をどのようにマネジメントしているか。②知財のイノベーション:知財を活かしていかに成長力を高めていくか。③知財のリスクマネジメント:知財を業績に結びつけると同時に、ネガティブなリスクが顕在化しないように手を打っているか。

・④知財を支えるESG:環境、社会に貢献する知財となっているか。そのためのガバナンスは十分か。そして、⑤知財のコネクティビティ:知財が独自の価値創造モデルにきちんと結びついているか、という点を吟味していく。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 知財(IP)を評価する~アナリストの知りたいこと