相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5105)東洋ゴム工業

 四季報によると、防振・免震ゴム苦戦。柱のタイヤは国内新車向け鈍化。が、競合値上げで米国のSUV用タイヤ好調、現地工場の増設フル寄与。原料ゴム高は価格転嫁、会社計画超の前期並み営業益に。免震ゴム特損縮小。20年度売上高4800億円、営業利益600億円狙いSUV用中心に商品力強化。4年間で1280億円設備投資、欧米で開発拠点開設し、現地ニーズ対応へ。

 8月10日発表時点。2017年12月期本決算予想は、前年同期比で2月15日と5月15日時点では-4.7%の470億円、経常利益は-5.9%の415億円と小幅の減収・減益だったものの、8月10日時点では営業利益は+1.4%の500億円、経常利益は-3.2%の427億円と上方修正、及び当期利益は269億円の黒字転換の見通し。

 2015年8月18日の3030円をピークに下降トレンド(A)を形成し、この中で2016年8月3日の967円で底打ちとなりました。ここからの反発で11月11日の1723円まで上昇するものの下降トレンド(A)ラインにアタマを抑えられ、今年の2月8日の1237円まで下げて2番底となり、ここから下降トレンド(A)を上放れし、上昇トレンド(B)へ転換しました。この上昇トレンド(B)の中で3月2日の2042円まで急伸後、4月19日の1755円まで押し目を入れ、短期の上昇トレンド(C)を形成していましたが、7月11日の2439円で当面のピークとなり、7月28日に2320円で売転換となって上昇トレンド(C)を切って8月18日の2013円まで下げ、8月30日に2144円で短期の買転換となりました。現状の日経平均の動きからみると自律反発の可能性があり、ここではもう一段の下落を待つのがリスクの少ない投資となります。
 
(5105)東洋ゴム工業
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!