今週も、手がかり材料不足の中、加計学園問題、都議選を横目にもみあいへ

(指標)日経平均

 先週の予測では、大きなイベントもなく材料不足のため海外株式や為替が安定していれば、2万円台の値固めとなって中小型株の物色が続くことになるとしました。19900~20300円のレンジを想定しました。

 結果的には、6月20日(火)こそ欧米の株高を受けてザラ場では20318円まで上昇して△16円の20230円と3日続伸し、1年10ヶ月ぶりの高値となりました。しかし、その後は材料不足で6月21日(水)は▼91円の20138円、6月22日は▼29円の20110円と2日続落し、週末の6月23日(金)は20089円まで下げて、終値は△22円の20132円でした。2万円台の値固め進行中というところです。

 今週は、株主総会シーズンにはいり、3月期決算企業の株主総会が集中するため、機関投資家は動きにくく、政治的には加計学園問題や都議選を控えており、外国人買いも様子見が続くことで、2万円台を維持できるかどうか注目となります。中小型株の物色は続いていますので、下げても限定的といえます。相場のレンジは下値は25日移動平均線(23日時点、19911円)で上値は6月20日の20318円となります。
 
日経平均06-26
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週も、手がかり材料不足の中、加計学園問題、都議選を横目にもみあいへ