今週も、手がかり材料不足の中、加計学園問題、都議選を横目にもみあいへ

今週も、手がかり材料不足の中、政治的リスクを横目にもみあいへ

 今週も先週と同じく、大きなイベントはなく材料不足の中のもみあいで、3月期決算企業の株主総会の集中する中、個別材料を追いかける相場となりそうです。政治リスクとして7月2日の東京都議選が意識され、自民党が大敗するようだと加計学園問題もあることで、安倍政権への不信(現在、支持率49%へ急落)から、相場に悪影響を与える可能性があります。但し下げても限定的で、基本は下値は25日移動平均線(26日時点、19930円)と上値は6月20日のザラ場高値20318円というところです。

 このところ材料不足で相場が盛り上がらないといわれていますが、外国人買いが減少してきているのが原因です。その理由の1つに、外国人は政治リスクを嫌いますので、日本の安倍政権に対する懸念が生じているのかもしれません。4~5月までは、外国人買いが続いていましたが、6月にはいると一転して売り圧力を強めています。直近の6月第2週(12-16日)の週は、先物を入れて5723億円と大量の売り越しとなっています。このため売買代金が減少傾向にあり、このようなエネルギー不足では、PERの割安感を手掛かりに断続的に資金がはいって相場を下支えする程度の相場となっています。

 本日は、手がかり材料不足の中、やや円が弱含んだことで、一時△63円の20196円まで上昇するものの、買い一巡後は上値重く小幅高の水準でこう着状態が続き、△20円の20153円の小幅の続伸となりました。出来高13億9560億株、売買代金1兆7505億円とさらに低水準となっています。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週も、手がかり材料不足の中、加計学園問題、都議選を横目にもみあいへ