今週は、FOMC後のコメントとナスダックの当面の動きに注目し様子見へ

今週はFOMCとナスダックの動きに注目し様子見ムードへ

 今週は、8日のコミー前FBI長官やイギリスの総選挙も終わり、特別に影響もなかったことで先行きの政治的不安さが後退し、欧米株高となったものの日経平均は為替が円高推移のままであり、13~14日はFOMCでの6月利上げ(ほぼ確定)を受けて、その後の利上げのスピードがどうなるか探る展開となるため、もみあいが継続する可能性があります。さらに先週末のアメリカ市場では、主力テクノロジー株の割高がアナリストから指摘されたことで急落となっており、為替の円高とともにハイテク株への影響が心配されるところです。又、日銀が異次元緩和の出口を探す方向にあるとの思惑から、日本の長期金利が上昇しているため、日米金利差が縮小する懸念もあり、円安になりにくい状況がでています。しかし、アジア株は高値を更新し世界的な景気回復の流れが続いていますので、下げれば押し目買いとなっている状況です。目先の下値ポイントは19900円とその下は25日移動平均線(6月12日時点19835円)となります。

 本日12日(月)は、アメリカ市場でのナスダックの大幅下落と為替の1ドル=110円台前半への円高を受け、▼92円の19920円と安寄り後、一時▼175円の19837円と25日移動平均線まで下げ、その後は下げ幅を縮小し、後場は19900円をはさんだもみあいとなって▼104円の19908円で引けました。ナスダックの大幅下落は、これまで高い水準まで買われていただけに調整が続く可能性もあり、又、14日にFOMCでの6月利上げと、その後のコメントに注目することになるため、今週も様子見ムードが強まりそうです。本日の下落は25日移動平均線(現時点19835円)までさ下がって反発していますが、ここを切るようですともう一段下の19600円水準までの下げが想定されます。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、FOMC後のコメントとナスダックの当面の動きに注目し様子見へ