今週は、まずトランプ演説を確認してから動くこと

(指標)日経平均

 先週の予測では、前週に引き続きこう着感の強い展開となって基本のレンジは19100~19500円の中での動きとしました。

 結局、28日のトランプ大統領の議会講演を控えNYダウは最高値更新を続けるものの、為替が1ドル=112円台後半から113円台後半までの狭い値動きの中で、手がかり材料に欠け2月20日(月)の19115円を安値に2月22日(水)の19419円を高値とするもみあいとなり週末の2月24日(金)は19283円で引けました。売買代金も2月20日(月)、21日(火)と2連続で今年最低水準でした。

 今週は、28日(火)のトランプ大統領の議会講演が相場の変動要因となりそうです。すでにNYダウは30年ぶりの11連騰の最高値更新となっており、大型減税の期待をかなり織り込んでいる可能性があります。そうなると内容によっては失望売り、材料出尽しとなりNYダウが下げれば日経平均も連動することになります。19100~19500円のレンジを想定してきましたが、先週末のアメリカ市場で為替が一時112円を切る動きとなっており日経平均が19100円を守れるかどうかとなります。柴田罫線では引線の終値で19021円を下に切ると次の下値ポイントは1月18日の18650円となります。

 27日(月)は、朝方は111円台の円高を嫌気して18995円と一時19000円を割れました。しかし後場になると為替の一服と日銀のETF買い観測で19178円まで戻り▼176円の19107円で引けました。
 
日経平均02-27
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、まずトランプ演説を確認してから動くこと