来週に、トランプ大統領の講演を控え、今週は様子見ムードの可能性

(指標)日経平均

 先週の予測では、トランプ大統領の大型減税期待から株高が継続しており、つれてドルが買われて円安が進行し19500~19600円の抵抗ゾーンを突破できるか注目としました。

 結果的には、ドルは112~115円のもみあいとなったことで一時19500円台にのせるものの日経平均も19100~19500円のもみあいとなっていました。

 2月13日(月)は日米首脳会談が波乱なく通過したことで一時19519円まで上昇しましたが、その後は25日移動平均線(19100円水準)を下値のメドに大きな上下動となってもみあい週末の2月17日(金)は19173円まで下げて▼112円の19234円で引けました。

 今週も引き続き、こう着感の強い展開となりそうです。基本は先週の19100~19500円のレンジのもみあいが想定されますが、柴田罫線では、引線の終値で19021円を終値で切ると、いったん短期の売転換となります。先週末のアメリカでシカゴ日経先物が19020円まで下げて▼70円の19130円で引けているのが気になるところです。

 本日2月20日(月)は、112円台の円高もあって▼73円の19161円で寄り付き、後場は円高一服となってプラスに転じ△16円の19251円で引けました。
 
日経平均02-20
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 来週に、トランプ大統領の講演を控え、今週は様子見ムードの可能性