S&P 500月例レポート(2017年2月配信)

==> その他の注目材料は以下の通りです。

○Ford(F)はメキシコでの小型車向け新工場の建設を取り止め(16億ドル規模)、代わりにメキシコの既存工場を拡充し、ミシガン州にある米国の工場に7億ドルの投資を行うと発表しました。

○ファストフード・チェーンのMcDonald(MCD)は、2,200店舗を展開する中国事業の株式の80%を21億ドルで売却することで合意したと発表しました。

○ドイツの自動車大手Volkswagen(VLKAF)は、43億ドルの制裁金を支払うことで米司法省と合意し、排ガス試験での不正ソフトウェア使用に関して罪状を認める方針を明らかにしました。

○米環境保護局(EPA)が、ディーゼル車で排ガス不正を行った疑いがあるとして、Fiat Chrysler(FCAU)を告発しました。

○米連邦取引委員会(FTC)が半導体メーカーのQUALCOMM(QCOM)を独占禁止法違反で提訴しました。

○米証券取引委員会(SEC)は、インターネット大手Yahoo!(YHOO)の過去のハッキング問題に関して、開示時期が適切であったかどうかについて調査を行っていることを明らかにしました。

○ドイツの銀行大手Deutsche Bank(DB)は、住宅ローン担保証券の不正販売問題で、72億ドルの制裁金を支払うことで米司法省と和解しました。同社は2016年第4四半期に12億ドルの引当金を計上することも発表しています。

○バイオ医薬品企業のBristol-Myers(BMY)は、同社が計画する新たな肺がん治療薬(オプジーボとヤーボイの併用療法)の迅速承認申請を行わないことを発表しました。

○中国のネット販売最大手のAlibaba(BABA)が、2028年までのオリンピックのスポンサー契約を結びました。契約の詳細は明らかにされていませんが、過去、スポンサーは4年間のオリンピック・サイクルで1億ドルを拠出しています。

○英最高裁判所は、EU離脱手続きの開始には議会承認が必要との判断を下しました。今回の判決は政府にとってもう一つ課題が増えるとはいえ、状況を大きく変えるものではないと受け止められています。

○ハーバード大学の総額357億ドル(Southwest Airlinesの時価総額に匹敵)の寄付基金を運用するHarvard Management,は、資産運用を外部に委託するのに伴い、人員を半分に削減することを発表しました(現在は230名)。同基金の運用成績はベンチマークを下回っています。

○スイスのダボスで世界経済フォーラムの年次総会が開催されました(今年のテーマは「迅速で責任あるリーダシップ」でした)。会議に集った世界の政財界のリーダーたちは、講演を行い、会議の期間中に莫大なマネーを費やし、会議の成功と共通の認識、そして一つのプランを宣言しました(来年再びこの地に戻って来るための)。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500月例レポート(2017年2月配信)