相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3397)トリドールホールディングス

 四季報によると、稼ぎ頭の『丸亀製麺』は丼や定食メニュー拡充し快走続く。前半膨らんだ広告費も下期一服。店舗は国内純増27、海外78(前期各1、141)。最高益。18年3月期もうどんに加え新業態店が順調。営業益大台。『丸亀製麺』はテーブル席拡張した羽田空港店の改装実績を他店移植し都心展開再加速。新業態『豚屋とん一』もフードコートの旺盛な要請受け出店積極化。

 10月31日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+0.3%の87.6億円、経常利益+5.7%の85.8億円の見通し。5月12日時点、8月1日時点と変わらず。

 2015年9月29日の1376円を安値に小さな三角保ち合いを形成し、10月28日に1471円で買転換し上放れとなって2016年2月2日の2590円まで上昇しました。ここから上昇トレンド(A)を下に切って5月2日の1890円まで調整するものの再上昇となって7月6日の3300円まで上昇しピークとなって下降トレンド(B)へ転換しています。この下降トレンド(B)の中で9月5日の2120円で底打ちとなって10月26日の2712円まで反発し、いったん下落してもみあい12月5日の2315円を2点底にして12月26日に2467円で買転換となって下降トレンド(B)を上にぬけてきています。
 
(3397)トリドールホールディングス
 

(3238)セントラル総合開発

 四季報によると、マンションが竣工12物件、引き渡し数で550戸(前期515戸)に拡大し販価も上昇。9月末契約率は7割弱を確保。先行販売経費こなし営業増益。税効果。18年3月期は引き渡し570戸想定で増益。計画13物件は全棟下期竣工。すでに11物件で販売着手。18年度分仕入れは5割進捗。既存地盤から周辺エリアへの進出は千葉、奈良、熊本、高知で順次実現。

 11月11日決算発表。2017年3月期予想は、前年同期比で営業利益+29.5%の10億円、経常利益+53.1%の6億円の見通し。5月13日時点、8月10日時点の予想と変わらず。

 2013年11月8日の369円の戻り高値からの下降トレンド(A)の中で、2016年1月21日の132円で底打ちとなり、4月28日に181円で買転換となって下降トレンド(A)を上にぬけて急騰となり、5月19日の444円まで上昇しました。ここをピークに5月25日の255円まで急落し、すぐに6月1日の357円まで反発するものの再急落となって6月24日の212円で当面の底打ちとなりました。その後は230~300円の中のもみあいとなり、この中で下値を切り上げる動きとなって11月9日の246円を安値に12月14日の277円で買転換となり、12月20日に298円まで上昇して押し目形成の動きとなっています。
 
(3238)セントラル総合開発
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!