今週は、外国人休暇入りで薄商いの中でもみあい

(指標)日経平均

 2012年11月13日の8619円を安値にアベノミクス相場がスタートし、11月19日に9153円で買転換となって急騰し、上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2015年6月24日の20952円、8月11日の20945円とダブル天井に近い形となって下放れし、9月29日の16901円まで下げたところで上昇トレンドライン(A)にサポートされ、12月1日の20012円まで反発しました。

 しかし、この20012円を戻り天井に再下落となり、今度は上昇トレンドライン(A)を下に切って2016年2月12日の14865円まで下落しました。ここで16000~18000円のボックス相場となったあと下放れとなって6月24日に14864円とダブル底となりました。ここから反発で再び16000~18000円のボックス相場の動きとなり、11月9日にトランプ大統領誕生で急落して、16111円の安値をつけたもののアメリカではトランプラリーがスタートし、日経平均も急反発となって一直線に12月21日の19592円まで上昇してきました。

 先週は、クリスマス休暇入りで海外からの資金流入は減少するため主力株は買われにくく上値の重い展開になるとし、高値圏でのもみあいが続くとしました。結果的に年初来高値は更新するものの、週間の値幅は285円と狭いレンジでの値動きとなり週の終値は19427円でした。

 今週は、大納会を控え参加者が限られる中、利益確定売りとトランプラリー期待からの押し目買いで先週と同じく高値圏のもみあいとなりそうです。NYダウと為替次第では、2万円を目指す動きも考えられますが最近のトランプ氏の発言に警戒感がでているので注意が必要です。

 本日は、先週末のアメリカ株式が反発したものの、円が強含んでいることで利益確定売り先行となり、小幅にもみあって▼31円の19396円でした。外国人は休暇のため出来高は14億4186億株、売買代金は1兆6302億円となりました。
 
日経平均12-26
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、外国人休暇入りで薄商いの中でもみあい