先高感強いが、今週はFOMC後に注意が必要

(指標)日経平均

 先週の予測では、4日(日)のイタリアの国民投票で否決となれば過熱感のキッカケとなって押し目を形成する可能性もあるとし、18000~18200円のレンジを想定しました。

 結果は、週始めの12月5日(月)は、イタリアの国民投票が大差で否決されるなか利食い優勢となって▼151円の18274円と続落しました。しかし翌日からはイタリアショックを吸収した欧米株式の上昇を受け、特にNYダウの4日連続の史上最高値更新にサポートされて、日経平均も4日続伸となり12月9日(金)は一時19000円を回復し△230円の18996円で引けました。

 今週は、12月13~14日のFOMCでの利上げが見込まれており利上げは織り込まれているため、いったん材料出尽しとなるのか、それともアメリカの景気回復を好感した買いが継続するのか注目するところです。

 たとえ下げても現時点の相場環境は好調(トランプラリーの継続、為替の115円台、原油価格の50ドル台回復)なため、これらの要因に変化なければ、さらに上値を試すところです。

 昨年の12月1日の20012円からの下げは、それほどもみあわず下げていますので、次の上値目標はチャート上は2万円となります。但し、目先は19300~19500円がフシとなります。

 本日は、先週末のアメリカでの4指標そろって史上最高値更新と115円台の円安を受けて、△187円の19183円で寄り付き△280円の」19280円の高値をつけると利益確定売りに押されて上げ幅を19054円まで縮小するものの△158円の19155円で引けました。
 
日経平均12-12
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 先高感強いが、今週はFOMC後に注意が必要