相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5932)三協立山

 四季報によると、柱の建材は、下期に基幹サッシなどの新商品を投入。海外は前期のリストラ効果で赤字急減。アルミ地金も仕入れ値安定。流通向け什器・看板の増員吸収し営業増益。欧州ののれん減損なく純益反発。20年5月期に海外売上高比率20%超へ。カギはアジア事業の拡大。日欧技術をタイに移植、車部品強化へ。門扉用スマートキーを5月発売、リフォーム需要に訴求。

 10月5日決算発表。2017年5月期決算予想は、前期比で営業利益+36.0%、経常利益+39.0%の増収・増益。7月12時点の予想と変わらず。

 2015年5月11日の2441円をピークに5月20日の2347円の高値から下降トレンド(A)を形成。この中で今年の2月12日の1200円で底打ちとなり、上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で今年の4月19日に1594円まで上昇して6月24日の1315円まで押し目を入れ、ここから下降トレンド(A)を上にぬけて10月5日の1715円で戻り高値を更新し、11月9日の1531円を安値とする直角三角形の保ち合い(C)となりました。この中で煮詰まりつつあるところで12月1日に1606円と上放れとなりました。10月5日の1715円を終値で上回ると一段高の形となります。
 
(5932)三協立山
 

(3258)ユニゾホールディングス

 四季報によると、賃貸ビルは国内外の新規取得物件が寄与。ホテルは6月銀座、7月八丁堀が開業。訪日旅行客を取り込み高稼働維持。ホテル開業準備に伴う先行費用こなし、営業増益。最高純益連続更新。増配期待。7月に公募増資等で調達した約140億円はオフィス、ホテル仕入れに充当。東京、大阪にホテル研修施設開設。来期7ホテル開業予定し人材確保・育成急ぐ。

 11月1日決算発表。2017年3月期予想は、前期比で営業利益+22.6%、経常利益+21.2%。4月28日時点、7月29日時点の予想と変わらず。

 東京の一等地にそびえるオフィスビルの運営が経営の柱に、都市近郊にビジネスホテルも展開。外国人観光客の増加を考えると追い風に。

 2012年11月13日の1399円の安値から、アベノミクス相場にサポートされて上昇トレンドとなり、2015年8月6日の6490円でピークとなりました。ここから調整入りとなり、今年の2月12日の3380円でいったんの底打ちとなり、短期の上昇トレンド(A)となって5月13日の6160円をつけ、2015年の6490円に対する2番天井となって短期の下降トレンド(B)となって急落し、8月30日の2927円の安値をつけて下降トレンドを横にぬけて9月7日の3130円まで自律反発するものの、下向きの末広三角形の下げ(C)となりました。この中で11月4日の2490円、11月9日の2444円と2点底をつけ、11月14日に2711円で買転換し、下向きの末広三角形を上放れして、もみあい12月7日に3245円でろく買という追加の買法則がでました。
 
(3258)ユニゾホールディングス
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!