シンガポールを歩く~肌感覚を養う

・ez linkというカードを購入すると、電車でもバスでも乗れる。初期費用も入れて50ドルをチャージした。日本のパスモでいえば4000円をチャージした感覚であったが、これがほとんど使い切れなかった。バスも電車も、とにかく安い。シンガポールはタクシーも安いので、ふつうの観光客やビジネスマンはタクシーを使う。地下鉄も便利で安い。バス路線は発達しており、都心で働く人々を周辺地域へきめ細かく結んでいる。

・ネットを活用した新しいバスシステムが9月からスタートした。しかし、バスの中、バス停での表示・案内という点では十分でないと感じた。もしこれをすべてスマホだけで対応するのであれば、それは徹底した方法ともいえるが、全体の表示方法には改善の余地が大きい。バスの料金システム、運行システムは日本の企業も担当しているので、今後の展開に注目したい。

・マリーナ・ベイ・サンズとセントーサ島はどちらも観光の目玉であるが、これまでゆっくり見たことはなかった。SC、ホテル、レジャー、リゾートを一体化した複合施設であり、都市国家の魅力を高めている。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにある巨大な木をイメージしたスーパーツリー・グローヴは、ユニークで発想が面白い。このツリー間に架けられたスカイウェイは地上22メートルの渡り橋で、下が見え、少し揺れるので足がすくむ。巨大な3本のビルの上に舟形をした造形を乗せたマリーナ・ベイ・サンズは、地上200メートの屋上からシンガポールを360度見渡せる。

・セントーサ島のUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)は、アジア初のUSである。日本のTDLやUSJを見ているので珍しくもないが、シンガポールに来た中国やアセアンの観光客にとっては楽しみの1つであろう。ただ、施設の管理、サービスの仕方を見ると、日本のレベルとは比較にならない。

・2つのカジノへ出かけてみた。マリーナ・ベイ・サンズのカジノは、規模は大きいが、金曜日の昼間ということもあり、中はガラガラ、客は中国人中心で、ルーレット、スロット、大小、バカラ、ブラックジャックなどを楽しんでいる。何かけだるい感じが漂っている。

・マリーナ・ベイ・サンズのカジノは中国語で「賭場」、セントーサのカジノは「娯楽場」と表示してあり、日本語感覚ではイメージが随分違う。セントーサの方が先にできたので、サンズの方は賭場色を強めたのかとも感じた。セントーサの方は少し明るいように感じたが、ルールは同じで中国人がほとんどである。

・少しだけ体験してみた。ルールをよく知っているルーレットをやってみた。両替場で現金をチップに換えた。1枚10ドルからである。1枚を赤へ、1枚を数字列へというケチくさいかけ方から始めた。トレーダーはポーカーフェイスながらあきれ顔で、当方は二人でポツポツやっていると負けない。

・途中から中国人の中年婦人が入ってきた。札束を出して、その場でチップに交換した。そんな風に張るのかというくらい、ピンポイントに幅広く賭けていく。本人には何か勝算があるのだろうか。しかし、1度もとれずに3回で全額を使っていった。さすが、中国人と思った。

・ルーレットを10回やると、1ラウンド終了。そこでやめてチップを換金した。元手より15%増えていた。普通はありえないことだが、今回は赤と黒でみると、10回中赤が9回出た。ここに8回赤をかけて、当たったのが効いた。ベイジアン効果とでもいえよう。

・この手のゲームで、客は中国人中心ということを考えると、日本でのカジノ運営は難しい。このタイプのカジノをモノマネ的に日本に作るというのなら、日本にカジノはいらない。欧米流のゲーム中心で、中国人相手、投機的遊びを助長するだけでは、中国人以外は来ないであろう。

・もしカジノをつくるのならば、日本らしいイノベーティブなものがよい。日本が強いゲーム、アニメで大人が遊べるようにする。フィンテックを入れて、少額でも正確に遊べるようにする。それならば、大型のレジャー・リゾート施設に付設することも意味はある。但し、そのマネージを誰がやるのか。そこが課題である。できそうにないなら、カジノはいらない。

・シンガポールはアセアンのハブである。シンガポールに地域統括本社を置く会社も多い。しかし、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピンを攻めるとなると、それぞれの国に拠点を作り、人材を発掘・育成し、また現地企業と組んでいく必要がある。今からアセアンを攻める日系サービス企業は多い。ジャパンテイストをどこまで出せるか。まさに人材マネジメントが鍵である。
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> シンガポールを歩く~肌感覚を養う