相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4092)日本化学工業

 四季報によると、クロム、燐製品厳しいが、土木向け含めシリカ底打ち。放射線吸着剤は下期も受注濃厚。セラミック材持ち直す。円高で輸入原料安プラス。工場跡地の商業施設から家賃収入。会社数字低め。増配幅拡大か。抗菌・抗ウイルスのコート材はスマホに加え医療用途も探る。量子ドット原料は下期にも量産化へ。中国・上海交通大学と提携の抗がん剤は開発計画見直し。

 8月8日決算発表。5月10日見通しの2017年3月期予想は、前期比で営業利益+1.4%、経常利益+1.4%の小幅の増収・増益変わらず。

 無機化学はトップクラスで、セラミック材料強化。電池正極材も手がけている。1株純資産330円で現水準は割安感があり見通し買いの期待も。

 現在は、2012年10月11日の93円を安値とする上昇トレンド(A)の中で、今年にはいってからの日経平均の急落につれ安し、上昇トレンド(A)のサポートラインまで下げてきています。

 2012年の10月11日の93円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ2013年9月18日の192円まで上昇後、2014年2月4日の122円、5月19日の120円と2点底をつけて急騰し、2015年1月8日には365円と約7ヶ月で3倍化となりました。ここをピークに調整入りとなり、大きな上下動となって下降トレンド(B)となっています。この下降トレンド(B)の中で、今年の2月12日に173円まで下落し、上昇トレンド(A)にサポートされて、5月31日の234円まで上昇し日経平均の急落につれ安して、6月28日まで下げました。その後7月15日に216円で買転換となって、ジリ高となり10月11日に259円まで上昇し、5月31日の234円の戻り高値を更新したあと少し押し目を入れて上昇中となっています。
 
(4092)日本化学工業
 

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!