続・日本のデフレは止まるのか?

デフレからの脱却に粘り強く取り組む日銀

 では、やはりデフレからの脱却は難しいのでしょうか。現在、上記のようなデータを背景に、多くのアナリスト、エコノミストが消費環境に対し悲観的な見方を持っています。

 このような環境下、日銀は9月20-21日にかけて、これまでの金融緩和の『総括的な検証』を行いました。この検証において、日本における予想物価上昇率(人々が予想する物価の上がり方)には、「過去の物価状況が続くだろう」という予想の要素が大きい点を挙げています。

 ①2014年半ば以降の原油価格下落や②消費税引上げ後の需要の弱さ、また③2015年以降の新興国経済の減速や④それを受けた世界的な金融市場の不安定化などの逆風を受け、実際の物価上昇率が低下した結果、予想物価上昇率の上昇が続かなかったとの分析です。

 今回、日銀は新たに、物価上昇率の実績が安定的に2%を超えるまで、通貨供給量(マネタリーベース)を増やし続けることを約束しました。これにより、「消費者物価上昇率2%が実現する」ということに対する人々の信認を強めることが期待されます。

消費環境が良くなくても成長できる企業は確かに存在する

 デフレからの脱却が想像されていたよりも容易ではないことが明らかになっていることは事実ですが、その半面でこの消費環境を逆手に取って成長できる企業も数多く存在します。年初からの円高進行は小売業各社にとって恩恵となるほか、生活防衛意識の高まりはシェアリングサービスやCtoC(一般消費者同士の間で行われる商取引)などの新たな市場が拡大するきっかけにもなります。我々は日々の企業調査を通じて個別企業に投資機会を求めるボトムアップアプローチを重視しています。経済全体の大局観を捉えつつも、個別企業の丹念な調査を通じて、魅力的な投資機会を発掘したいと考えています。
 

このページのコンテンツは、スパークス・アセット・マネジメント㈱の協力により、転載いたしております。

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 続・日本のデフレは止まるのか?