今週は、週末に米雇用統計を控え一進一退の動き

(指標)日経平均

 先週の予測では、9月26日の臨時国会を控えて政策期待が高まり、海外情勢によって為替に左右される展開となるもののチャートの形からは、16320~16946円の中の動きとなり、16320円を守って16946円を上回ればレンジが一段上に上がるとしました。

 しかし、結果的にはドイツ銀行の経営不安、日銀の金融政策の複雑さへの失望、OPECの原油減産合意、テレビ討論会でのクリントンの優勢など好悪材料が日替わりとなり、大きな上下動を繰り返す動きとなりました。安値は9月27日(火)の16285円、高値は9月29日(木)の16756円で週の終値は16449円でした。

 今週は、週明けはドイツ銀行の経営不安の後退やテレビ討論会でのクリントンの優勢、OPECの原油減産合意で海外株式が反発した流れから、自律反発スタートが想定されますが、今週は、週末にアメリカの9月雇用統計が控えており、内容によっては年内利上げが期待されることから、戻りのあとは様子見となってもみあう展開となりそうです。16000~17000円のボックスの中で16300~16800円の動きが想定されます。

 本日は、先週末のアメリカ株高、円安を受けてシカゴCMEも△170円の16560円となっていたことで、△116円の16566円とサヤ寄せし、△202円の16652円まで上昇するものの戻り売りに押されて△148円の16598円で引けました。
 
日経平均10-03
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、週末に米雇用統計を控え一進一退の動き