今週は3営業日のみ。FOMCの結果待ち

(指標)日経平均

 先週の予測では、20~21日の日銀金融政策決定会合と米FOMCを控えて、方向感がないまま16500~17000円の間のもみあいを想定しました。

 結果的には、アメリカ市場ではFOMCでの9月利上げと12月利上げの見方が別れ、NYダウは大きな上下動となり、これを受け9月14日(水)までは16802円を高値とし、16585円を安値とするもみあいとなっていましたが、週後半は16359円まで下げ9月16日(金)の終値は16519円とかろうじて16500円を回復して引けました。

 今週は、休日が2日あり営業日数は3日となります。その中で20日(火)、21日(水)に日銀金融政策決定会合とFOMCがあり、FOMCについては日本市場が22日(木)は休日ですので影響を受けるのは23日(金)となります。日銀の結果が現状維持であれば失望売りとなりますが、FOMCの結果が大方の見方のように早期利上げ見送りならば、12月利上げの見通しとなるだけですので円高はそれほど進行せず、16300~17000円の中で戻りを試すことになりそうです。

 チャートをみると、先週は9月15日に16359円まで下げましたが、8月26日の安値16320円を守りましたので下値は堅いと思われます。

 3連休明けの9月20日(火)は、▼116円の16403円で寄り付くものの、売り材料もないことから切り返し、一時プラスに転じて16591円まで上昇するものの、その後は様子見となって再びマイナスに沈み▼27円の16492円で引けました。
 
日経平均09-20
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は3営業日のみ。FOMCの結果待ち