戻りのあとは、もみあって個別物色へ

(指標)日経平均

 先週の予測では、週始めは安く始まるものの8月2日(火)に政府の経済対策の28兆円規模の決定、8月3日(水)に内閣改造があるため政策期待から上値は重たいものの底堅い動きを想定しました。

 結果的には、原油安、円高、政府の経済政策の不十分さがあるとしての失望から一時16000円を割る展開となりました。

 8月2日(火)は▼244円の16391円、8月3日(水)は▼308円の16083円となって柴田罫線で短期の売転換となったことで雇用統計の結果次第では15800円水準を試すこともあるとしました。

 今週は、週初めは先週末のアメリカの7月雇用統計の予想を上回る結果を受け、アメリカ株高、ドルの強含みとなっていることで、シカゴ日経先物の大証比△200円の16410円にサヤ寄せする形で買い先行で始まるものと思われます。

 日銀のETF買い期待や、アメリカの堅調な動きが想定されるため戻りを試す動きが想定されますが、今週は決算発表がピークを迎えるため、上値は限定的となりそうです。16550円を上回ってくると過去の累積出来高が膨らんだゾーンにはいってくるため上値は16800円となります。

 本日は△207円の16462円と買い先行で始まり先物やショートカバー(カラ売りの買い戻し)もはいって後場は大引けにかけてジリ高となり△396円の16650円で引けました。
 
日経平均08-08
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 戻りのあとは、もみあって個別物色へ