戻りのあとは、もみあって個別物色へ

<今週は、戻りのあとは上値重く個別物色へ>
 今週は、週始めは先週末の7月雇用統計の予想を上回る結果を受け、NY株高と円安基調を受けシカゴ日経先物も△200円の16410円となっていることで、買い先行で始まることが予想されます。日銀のETF買い入れも引き続き期待され、売り方の買い戻しも意識されて戻りを試す可能性があります。ただし今週は決算発表がピークを迎えるため、相場全体の上昇は限定的で、16550~16850円のゾーンは、過去の累積出来高が膨らんでいるところですから、夏場の市場参加者減少を考えると市場ボリュームも増加せず上値は重い展開となります。16550~16850円の中で、どこまで戻るかはアメリカ株式と為替の円安動向次第となりますが、戻りのあとは決算絡みの個別物色になる可能性があります。

 本日8日(月)の前場は、△207円の16462円で寄り付き、上げ幅を拡大して前引けは△323円の16577円で引けました。後場は寄り付き後は前場終値近辺での小動きとなり、大引けにかけては先物主導でジリ高となり、△396円の16650円とほぼ高値引けとなりました。一見強い相場のようにみえますが今月の動きはショートカバー(買い戻し)中心の動きであり、ここから上は売りが出やすいところですので、もみあって個別株物色の動きとなりうそうです。柴田罫線では、もし16850円水準を突破することができれば再び買転換となって17000円を目指す可能性がありますが、それ以上は新しい材料が必要となります。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 戻りのあとは、もみあって個別物色へ