2016年8月1日時点での主要市場見通し

前月号見通し(2016/7/1時点)のレビュー

①日経平均株価
zu5日経平均
 
・日経平均株価の予想レンジ下限は、良く機能した。今後、15000円まで再度深押しする可能性は低下したと考え、予想レンジ下限を16000円に上方修正する。年内は、9月頃に予想レンジ上限に迫った後、年末にかけて株価が下振れると予想している。

②国内長期金利
zu6長期金利
 
・国内長期金利についても、予想レンジ下限は良く機能した。9月までは追加緩和思惑から長期金利は引き続き低位で推移しようが、その後は上振れる展開もありうるだろう。

③外国為替相場
zu7米ドル
 
・7月の外貨相場は、予想対象の3通貨とも、予想レンジの下半分で、底固く推移した。

・今後は、米ドルを中心に、一旦レンジ上限に迫った後、反落(円高)に向かう展開を予想している。

(以上)

◆関連サイト
馬渕治好氏が代表を務める事務所 ブーケ・ド・フルーレット
馬渕氏の詳細レポートがいよいよ販売開始!お申し込みはコチラ!

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2016年8月1日時点での主要市場見通し