今週は、ETF購入拡大で底堅いものの上値も重い

(指標)日経平均

 今週は、FOMCや日銀金融政策決定会合という日米の金融政策をにらみながら為替がもみあうため、日経平均も16550~16850円でのもみあいを基本としました。

 結果的には、上値は7月27日(水)の16821円まで上昇しましたが、為替が105円を大きく下に切る動きとなったことで7月29日(金)には16174円まで下げて16569円で引けました。

 週前半は、日銀会合への過度の期待に対するポジション調整と円高基調から売り先行となり、その後は経済対策の事業規模への期待から反発する場面があるものの、29日(金)の日銀会合では追加緩和が決定されたものの内容が期待ハズレで大きな上下動となり、終値は△92円の16569円で引けました。

 先週末のアメリカでのシカゴCME(▼290円の16320円)を受けて週始めは安く始まる可能性があるものの、8月2日(火)には政府の経済政策の発表、8月3日(水)には内閣改造もあり上値は重いものの政策期待から底堅い動きが想定されます。但し、8月5日のアメリカの7月雇用統計を控え、ある程度戻したあとは様子見となりそうです。16300~16850円のレンジを想定。

 本日8月1日(月)は、先週末のシカゴCMEの▼290円の16320円にサヤ寄せする形で16319円まで下げたあとは、ETF買いへの期待や円高一服もあり、プラスに転じて一時△108円の16677円まで上昇、終値は△66円の16635円でした。
 
日経平均08-01
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、ETF購入拡大で底堅いものの上値も重い