今週は、ETF購入拡大で底堅いものの上値も重い

<今週は、下値は堅いが円高や米7月雇用統計を前に上値は重い>
 今週は、先週末にアメリカ市場で4-6月期GDPが予想を大きく下回ったことで、円高が進みシカゴCMEが▼290円の16320円となっていますので、週始めは売り優勢となる可能性があります。但し、先週末の日銀の追加緩和がETFの購入枠を3兆6000億円から6兆円の増額は不足という見方もありますが、株価の引き上げ要因にはならなくても下値サポート要因にはなりますので、下値は底堅い動きとなりそうです。又、2日(火)には政府の経済対策の発表、3日(水)には内閣改造があるため、政策期待からある程度の戻りを試す動きも想定されます。ただ為替が105円を切った円高水準のままでは輸出企業の業績懸念がでてきますので、上値を追っていく動きにはなりづらいといえます。基本は、16550~16850円の過去の累積出来高の膨らんだゾーンの中で上値は重くなることになりそうです。為替が102円台水準の円高になっている割には日経平均の下げが少ないのは、やはり先週末の日銀のETFの購入枠の拡大からETF買い期待が下支えするという見方からでしょう。週末にはアメリカの7月雇用統計を控えているため戻したあとは様子見ムードとなりそうです。

 本日は、朝方は▼153円の16415円で寄り付き、シカゴCMEの16320円にサヤ寄せする形で16319円まで下げたあとは、下げ渋り先物にまとまった買いが入ると上昇に転じ前引けは△81円の16650円でした。

 後場になると、売り先行で始まりましたが、その後上げ幅を拡大しこの日の高値△108円の16677円まで上昇しましたが、伸び悩み△66円の16635円で引けました。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、ETF購入拡大で底堅いものの上値も重い