今週は、メジャーSQを控え下値模索の荒い動きを想定

(指標)日経平均

 先週の予測では、週末にアメリカの5月雇用統計の発表があり、様子見ムードがあるものの円安にふれれば、さらに戻りを試す可能性があるとしました。その場合は価格帯出来高が多い16900~17000円水準を上回り17233円が上値抵抗ラインになるとしました。

 結果的には、週始めは為替が111円台の円安まで進んだことで、5月30日(月)は△233円の17068円と17000円台を回復、5月31日(火)は出来高も増加し△166円の17234円と抵抗ラインとした17233円を1円上回って引けました。しかし、アメリカの利上げ警戒感から円高方向にふれ日経平均は急落となり、6月1日(水)は▼279円の16955円、6月2日(木)は▼393円の16562円となりました。6月3日(金)は自律反発しましたが、引け後のアメリカで雇用統計が悪化し、為替が106円台の円高進行となりCME先物は▼330円の16330円となっていました。

 今週は、週始めはシカゴ日経先物の16330円にサヤ寄せする形で始まり、下値をさぐる展開となりそうです。特に今週は週末にメジャーSQを控え、荒い動きといなる可能性があります。目先の下値ポイントは16100~16200円、その下は5月2日の15975円となります。

 本日6月6日(月)は、先週末の5月雇用統計の悪化と106円台の円高を嫌気し▼268円の16373円で始まり、16322円の安値をつけたあと、円高一服となると先物主導で下げ幅を縮小し▼62円の16580円で引けました。今週は週末にメジャーSQを控え市場ボリュームが薄い中で先物主導で荒い動きになりそうです。
 
日経平均06-06
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、メジャーSQを控え下値模索の荒い動きを想定